台北リポート⑩ ホットなスポット・台北101

台湾滞在も4日目、とうとう最終日となってしまいました。


西門で朝食を済ませ、娘たちの友人へのお土産をまとめ買いしました。ホテルでパッキングをしチェックアウトします。Img_2395



夕方の飛行機の出発まで時間があるので、台北101エリアに寄ってみることにしました。

年末でお休みの人が多いからなのでしょうか? 101エリアは台湾で一番ホットな場所なのではと思うほどの賑わいでしたcoldsweats02shine
このビルは101階建てですか?下から見上げる眺めは圧巻ですhappy02shine

Img_2434
まず目についたのが「鼎泰豊」小籠包のお店です。どうしても食べておきたいsign03

待ち時間80分ほどでしたので、整理券をもらい、1時間ほどショッピングモールやお土産屋さんで時間を潰します。

Img_2402 戻ってきた時には、オーダー表を記入などしたりして、思ったほど待たずに入れました。
それにしても美味しいhappy01sign03


台湾の食事は日本人にもなじみ深いものが多いのが嬉しい、食べ物がおいしいと旅の満足度も高くなりますhappy01shine


残された時間、洋服を買ったり、スィーツを食べたり、写真を撮ったり、みな自由行動でやり残したことを果たすために時間を使うのでした。Img_5627

行き当たりばったりで楽しんだ台湾旅行。

荷物を少なくして、国内旅行のような感覚で気軽に来れる場所だなぁと思いました。

またいつかこの地に遊びに来れるよう日々の生活を頑張りたいと思いますconfidentshine


| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北リポート⑨ 士林夜市 

雨の九份から早めに退散してきた私たち。夕方には台北駅に戻ってきました。


旅行中どうしても行きたかった夜市に立ち寄ることにしました。Img_2363

あいにく雨がぱらついているようですが、「士林夜市」なら屋根のある所もあるらしいので、MRTを乗り継いで向かいましたtrain
駅を降ると道路を隔てた所に並んでいる屋台が目につき、空腹も相まって気持ちが高まりますhappy01up
小雨が降っているのも気にならず、とりあえず大行列ができてるところに並びます。Img_2359

このお店は鶏排chick・・・豪快に揚げたチキンに、ソースとスパイスをかけたものでした。

皮までパリパリで豪快にかぶりつきます。

ひゃ~旨すぎhappy02sign03Img_2367_2

その後も、屋根のある市場の方まで行き、居酒屋食堂のようなところで、ゆっくり腰を落ち着けていろいろ楽しみますdeliciousnotes
食べたかった牡蠣入りお好み焼き(小さめの牡蠣と卵がとろりとした生地にくるまれてます)も食べれて満足deliciousshine

Img_2387 大餅包小餅は、クレープ生地で、砕いた揚げ餅と好きなフレーバーを包みこんだもの。

少年(?)が黙々と目の前て作ってました。
ユニークな作り方に興味がひかれました。


そして、台湾名物・臭豆腐・・・トライしてみたかったけど、どうしても勇気出ずweep きっとこれを制すれば台湾の食ももっと楽しめるはず。

次回はぜひトライしたいな~と若干心残りで夜市を後にするのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北リポート⑧ 雨の九份観光

Img_2325 台湾3日目。

連日13キロぐらい歩きまわっていたものですから、さすがに疲れたのか、遅めのスタートです。


この日は九份まで足を延ばそうと決めていました。

Img_2329 駅に行って、お弁当買って、適当な電車に乗り、半日ぐらい観光できるかな・・・confidentsign02

でもこれが甘かった。限られた時間だからこそ、事前の計画は必要でしたcoldsweats02sweat01


九份まで行ける列車は意外にも少ない。急行やら特急やら、目的地方面やら乗り換えやら訳がわからず、また連絡も悪く、なかなか到着しないのでしたcoldsweats02sweat01Img_2331


瑞芳駅まで電車で行き、そこからTAXIで九份へ。

料金が一律でぼられないのはありがたかったです。



九份に着くとまさかの雨rain しかも雨足はどんどんひどくなりそう・・・rain

人もごった返してるので、地元でレインコートを購入し、散策することに。

Img_2346 頭からすっぽりレインコートで覆われた私たちは、まるでてるてる坊主のようでしたが、下娘のペコはフェァリー(妖精)と命名してくれ、始終笑っていましたsmilenotes


まぁそんな格好もお構いなし、活気にあふれた店々をひととおり散策して歩くのでした。


Img_2356 雨の九份・・・風情もあり、薄暗い雰囲気に橙色の提灯がきれいですshine

「夜景も見る」と張り切ってたペコですが、雨足もひどく身体も冷えてきましたので、早めに帰路につくことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北リポート⑦ 北京ダックに舌鼓

Img_2285 台湾の旅ではずっとB級グルメを楽しんできたけれど、一日ぐらいはリッチなディナーも楽しみたいねhappy01sign01ということで、中山にあるリーゼントの晶華軒を予約しました。

ちょっぴりお洒落して出かけ、新年 & Christmasの華やかなディスプレーと今までにない高級感にテンションが高まります。

本日のメインは北京ダックと決めていたので、早速オーダー。

目の前でさばいて皮の部分は食べやすいように巻き巻きしてくれます。う~ん美味しいdeliciousshine
 
Img_5538 残った身の部分は別な料理に調理してくれるというので、ビーフンスープにしてもらい、余すことなく楽しみます。


アラカルトで数品頼みましたが、どれも丁寧に作られていて、洗練された味でしたので、お酒が進みましたよ~catfacewine 

Img_5517 日本には無いような味付けだったり、素材の組合せだったり・・・、そんな発見も楽しいのでしたhappy01shine

大好きなマンゴープリンの〆て娘たちも満足そう。



Img_2455 お隣のオークラではお土産用にパイナップルケーキとヌガーを購入。

パッケージひとつひとつに絵が描かれててかわいいのですheart04


意外にも重くてびっくりしたけど、ここのは美味しいからきっと友人も喜んでくれるはず。


贅沢な夜のディナーに連れてってくれた旦那さんに感謝ですhappy01shine





| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北リポート⑥ 龍山寺と胡椒餅

Img_5477 台湾2日目の朝は、MRTを乗り継いで豆乳の朝ごはんを食べに出かけてみる。「阜杭豆漿」という人気店に行ってみたら、建物を囲むような長蛇の列coldsweats02sweat01  30分は並んだかな~snail  でも台湾らしい朝食が食べれて満足なのでしたdeliciousnotes

Img_2225
その後、下娘ペコの靴が裂けるというアクシデントsign03 
旅に出るとひたすら歩くものですから仕方ありません。

西門のホテルに一旦戻ります。立地のいいホテルにしておいて良かった。何かと便利です。


靴を履きかえて、龍山寺まで歩いて行きます。

道すがら老街もみつけました。赤レンガのレトロな雰囲気がとてもいいhappy02heart02 建物付近ではどうやら撮影をしているようすでした。

Img_2251 結構歩きましたが、やっと龍山寺に到着。お寺には沢山の地元の人々であふれていました。

台北のパワースポットと言われ、恋愛と学問のご利益があるそうです。

台湾式の参拝はよくわからなかったので、お線香をお供えして拝ませてもらいました。

お供え物がとてもカラフルで綺麗でしたconfidentshine


Img_2257
参拝後は、台湾通から教わった福州元祖胡椒餅を堪能。

路地裏のお店を探すのは大変だったけど、熱々でスパイシーな味はやみつきになりそうな旨さですdeliciousshine


その後、迪化街や中山などぶらぶらし、買い物や食べ歩きなど楽しむのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«台北リポート⑤ MRTを使いこなす